トップ > サーバー構築前の準備
■サーバー構築をする前に

自宅サーバー構築にあたり、構築目的を決めましょう
例えば、データの保存をするファイルサーバーの構築、外部向けのウェブサーバーの構築等
構築するサーバーの目的によっては制限が発生する場合があります。
下記に代表的なサーバーを記載していますので、参考にしてください。

内部向けサーバー
  • ファイルサーバー...ファイルを保存する為のサーバー。ユーザー毎の領域制御やアクセス制御を可能にする。
  • FAXサーバー...FAXを送受信する為のサーバー。複数のユーザーで共有し、受信したFAXも保管できる。
  • ドメインコントローラー...ネットワーク内のユーザー、PC等を集中管理する為のサーバー。
外部向けサーバー
  • ウェブサーバー...ホームページを公開する為のサーバー。
  • メールサーバー...メールを送受信する為のサーバー。

■サーバー構築の事前調査

事前調査として、外部公開のサーバーを構築する事を前提としています。

必要な情報

 ● ルーターWAN側のプロバイダ側から付与されたIPアドレス。
(グローバルIPアドレスであり固定又はDHCP付与されている事。)

 ☆ ルーターのWAN側...プロバイダ側から付与されたIPアドレスを持つインターフェイスを言う。
 ☆ グローバルIPアドレス...IPアドレスには、世界に1つしか利用できないグローバルアドレスと誰でも自由に使える
     プライベートアドレスが存在します。(この他にもリンクローカル、ループバック用という特殊用途も存在する)
     プライベートIP クラスA 10.0.0.0 〜 10.255.255.255 サブネット 255.0.0.0
     プライベートIP クラスB 172.16.0.0 〜 172.31.255.255 サブネット 255.255.0.0
     プライベートIP クラスC 192.168.0.0 〜 192.168.255.255 サブネット 255.255.255.0
     また、各ネットワークの第4オクテット(例:192.168.1.10)の 10 の部分が 0 の場合はネットワークを表し
     255 はブロードキャストアドレスと呼び、0と255は利用しない。
 ☆ 固定とDHCP...個人向けサービスのほとんどはDHCPサーバーからのIPアドレス自動付与だとおもいます。
     固定かDHCPの付与方法は各プロバイダーへ確認してください。

 ● ルーターWAN側のWELL KNOWN PORTが解放されているか?

  ☆ WELL KNOWN PORT...0〜1023番の通信用ポートの事です。
     一般的にhttpの80番、FTPの20,21番、DNSの53番、SMTPの25番、pop3の110番、OB25対策で587番等
     これはプロバイダ側が解放しているか確認してください。

 ● ルーターにDMZ専用ポートが存在し、ポートフォワードができるか?

  ☆ ルーターにDMZポートが無くてもサーバー公開はできますが、セキュリティーの観点からできるだけ
     DMZポートのあるものを選ぶと良いでしょう。DMZが無い場合、端末機とサーバー機を同一ネットワークに置く為
     あまり好ましくありません。
  ☆ ポートフォワード...ポートフォワードは、ルーターWAN側へ届いたパケットを指定したサーバーへ転送する機能です。

kazu-kunがおすすめするルーター

アライドテレシス製...AR550S
アライドテレシス製...AR570S
アライドテレシス製...AR560S


Copyright kazu-kun 2008-2011 All Rights Reserved.  Since 08/12/25